シノハユを読みながら、DORA麻雀で対局中

「あれは おかーさん鳥かな・・・」(第一話のセリフより)

空を飛んでいく2匹の鳥を眺め、行方不明になった母を思い出すシーン。今後の展開は分からないけど、さすがにせつない感じ。

シノハユが大好きで、漫画を読みながら感想を書き、ルールを覚えつつ、オンライン賭け麻雀(もちろん合法)へも挑戦中!


咲-Saki-シノハユ the dawn of age、基本情報

原案:小林立、作画:五十嵐 あぐり。

月刊ビッグガンガン(毎月25日発売、定価580円)にて、2013年Vol.10から連載中。

咲-Saki-に登場する、プロ雀士達の10年前を描いた外伝作品(スピンオフ)で、島根県松江市が舞台。主人公は白築 慕(しらつき しの)、つぶつぶドリアンジュースが大好き。